ホーム > > > 通貨レビュー > > > 現在のページ

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

通貨投資情報のレビュー






講師:田平雅哉氏


対象:初心者〜中級者向き

価格29,400円
ファンダメンタル分析
★★★★★
テクニカル分析
★★★★★
田平雅哉 (たひら・まさや)先生

1970年大阪生まれ。京都大学経済学部(専門金融論)卒業。アメリカ留学、大手生保勤務を経て、大阪大学医学部卒業。現在、大阪市内のクリニック勤務。
株式投資によって1994年より年平均50%の運用実績をもつ一方、数年前からは外国為替証拠金取引(FX)に投資の主眼を移し、年利100%以上の運用を続けている。

■著書
『<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法 』

講義内容 ■具体的投資方法 

注文方法
 指値リミットオーダー 成り行きプライスオーダー 変化の早い時は成り行き注文
 10銭下指値
逆指値は一番重要
 損失限定 利を伸ばせ 
トレーリングストップ
 塩漬けは資金効率ROAを下げる
IFDの活用法
OCOの活用法
IFOの活用法
順張りと逆張り

■チャートを用いた具体的投資例(実演)
期間の設定は 
周期の期間
抵抗線、支持線はこんなにすごい
高値で買い、安値で売る? 
逆指値買い 
MACDは12日26日の乖離線 シグナル9日の移動平均線
スロードストキャスティクス42日 85%ラインが目安
その他に参考としているテクニカル指標

■私の投資の具体的実践例
投資行動確率論
 確率はあくまで過去のデータ未来を予測するものではない
確率の高い行動
 確率の高い指標は変わる
 アノマリー
 効率的市場仮説
 損失回避行動 
 誰も教えてくれない外貨の選択方法

■リスクに応じた3段階の利益目標
 リターン年率12%
 リターン年率25%
 リターン年率100%
 月100万の利益をだす

■確率の高いテクニカル指標
MACD移動平均収束拡散法
MACDのだましを防ぐには 
移動平均線 二回法 ダイバージェンス
短期間に急激に変化する場合のだまし、
以前よりペースが落ち徐々に上昇株価がゆっくり上昇する場合
スロードストキャスティクス
スロードストキャスティクスが使えるとき使えないとき 
一目均衡表
10%リターンリバーシブル

■その他具体的な投資手法
自動売買法
長期保有売買の注意点 
円高が進んでも円安が進んでも儲ける方法
改良版ギャン投資法

■質疑応答


講座趣旨 ●講座趣旨

前回の入門セミナーを見て、我々エンジュクのスタッフ全員が、田平先生が実際に外国為替証拠金取引で大きな収益をあげていることを確信しました。

そして参加された方の多くが実践編にも参加を希望された状況からも、田平先生の高い実績と、そのトレード手法の再現性の高さがご理解いただけると思います。

エンジュクでは、田平先生、新井先生による外国為替証拠金取引のセミナーを開催しました。

その結果、外国為替証拠金取引は、「現在明らかに有利な状況下にある。」と捉えています。

ここに、各国の政策金利をまとめました。
日本 0.1%
アメリカ 2.25%
オーストラリア 5.25%
ニュージーランド 6.50%
円で外貨を買い建てることにより、円と、外貨の金利差がスワップ収入として手元に毎日入ってきます。

たとえば現在オーストラリアドルを、10000ドル購入したと仮定します。
5万円の証拠金で、10000ドルの豪ドルを購入した場合、1日なんと120円程度の金利収入が手元に入ってきます。これは、年間になおすと、約4万円強。

豪ドルと円の水準がこのまま変化しなかったと仮定すると、何も売買することなく、年利80%の運用益を手にすることが出来るのです。
田平先生も、新井先生も株式投資にも精通された方ですが、お二方ともセミナーの冒頭でこう話されました。
「外国為替証拠金取引は現在、使う人が使えば、大変おいしい商品です。」






投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★★★


「若くして投資暦15年という凄い講師」


講師の意見に反してFXはリスクリターンから考えて旨みがあるようには思わない。

ニュージーランドのような高金利通貨は商品相場が弱気になった時など損切もできないまま暴落し破産するリスクを抱えている。

しかし、講師の考え方自体には非常に価値があると感じた。FXが投資対象として優位なのではなくテクニカルの手法が通用する事に優位性があるという事だと思う。

確率論によるマネジメントの説明やランダムウォーク理論、蓋然性の高いテクニカルの投資手法。長期間いろいろ投資家をウォッチングしてきた経験から勝つ投資家の特徴が見えた気がする。それは非常に行動と考え方が慎重なのである。馬鹿みたいに単純な概念を徹底してクリティカルに考察するのである。

20世紀の思想家ドラッカーの言う「毎日の小さな積み重ねがやがてとてつもない巨人となる」という事とも多少かぶっているように感じた。





OL投資家 「うさ子 おすすめ度
★★★★


「入門編に続く実践編」


講師は京都大学を出て、アメリカ留学、さらに大阪大学の医学部を卒業して現在医師として働いているだけあって、指標などの説明で数学的な部分が多く含まれ、高校時代オベンキョーができなかった私にはつらいところもあった。

チャートを用いた具体的投資例では、できるだけ解りやすく、丁寧に、繰り返し説明していただけていた。損きり、利益確定のタイミングなどの手法では、株との違いがはっきり見えた。





ホーム > > > 通貨レビュー > > > 現在のページ