ホーム > > > 通貨レビュー > > > 現在のページ

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

通貨投資情報のレビュー




ドル円相場の展望
〜テクニカル分析を中心に〜

講師:林康史 氏

対象:初心者向き〜中級車向き

価格1,500円
ファンダメンタル分析●●●●
テクニカル分析●●●●●
情報内容  FXセミナー(DVD)


松井証券とFXCMジャパンの共催で行われた外国為替セミナー第4弾にて、テクニカルアナリストの第一人者である林康史氏の講演を収録。

テクニカルの考え方から、シーズナルなどの要素を用いて見る相場の展望、チャートの読み方を初心者にもわかりやすくシンプルに講義。
今後の為替取引にとってヒントとなる、他では得ることの出来ない貴重な内容を解説しています。



講師/林康史

立正大学経済学部教授。
大阪大学法学部卒、東京大学修士(法学)。
クボタ・住友生 命・大和投資信託・あおぞら銀行で、海外営業・原価管理・為替ディーラー・エコノ ミスト・ストラテジストなどを経て、2005年4月より現職。金融論、国 際金融を講義。
一橋大学大学院国際企業戦略研究科で、短期売買・取引、テクニカル分析(システム・ トレーディング)、証券市場、金融資産運用論などを担当(非常勤講師)。
兼 東北 財経大学(中国大連)客員教授。テクニカル・アナリストの百科全書派としても知られている。






投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★★★

「これはいよいよ宗教戦争である」



ファンダメンタル VS テクニカル。

戦争を仕掛けたのは、ファンダメンタルの教祖であろうが現在反撃を仕掛けているのは、テクニカル投資家である。講師もやたらとファンダメンタルに懐疑的である。まあ通貨というものをファンダメンタルで見ようとするのが、人智を超える部分があるので致し方ない気もする。

マーケットには3つの側面がある
  •  人間の心理
  •  取引手法
  •  運用ルール(マネジメント)

私のコラムでも紹介しているが、WTIとドバイのスプレットの話が出てきている。この視点は先物投資家にはとても有益な情報だと思う。テクニカル指標を複数合わせて使う際に注意する点も大いに参考になるだろう。





ホーム > > > 通貨レビュー > > > 現在のページ