ホーム > > > 不動産レビュー > > > 現在のページ

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

不動産投資情報のレビュー





知らないと危険!不動産投資の落とし穴

講師 芦屋昌治


対象:超初心者向き 〜 中級者向き
価格8,700円
配信方法DVD

【講義内容】

■不動産投資とは
■不動産投資の目標(どこで儲けるのか)
■不動産の買い方・売り方教えます
■現状の不動産投資マーケット
■これからの不動産市況
(データに基づく将来の不動産市場を分析)
■不動産価格の動向
■不動産賃貸市場
(少子化問題へのリスクヘッジ)
■これからどんな不動産を買えばいいのか


【このDVDで学べる事】

●不動産の価格はどのように決まるか
●今後の不動産価格の動向
●今後の住宅ニーズの動向
●賃貸市場の動向
●海外の不動産投資とどこが違いうか
●どこに行けば投資用不動産を購入できるか
●新築と中古、マンションとアパートどちらがいいか
●今後どんな不動産が投資に向いていますか?





投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★★★


「ノンリコースローンは貧者の為の融資制度、貸し手には強者の為の制度」


ノンリコースローンは損失限定でお金を借りる事ができる反面、借り入れ金利は高くなる。分散投資がなかなかできない個人投資家にはリスクを抑えられるノンリコースローンは非常に魅力的といえるだろう。ただしリスクをテイキングできる資産家にはそれほど必要な制度ではないだろう。なぜならば借り入れ金利が上昇してしまうから、資金調達コストが上昇してしまう、投資の原則でリスクをヘッジできるなら保険は必要がないというのがあるが、それと同じ事である。


また別の視点からノンリコースローンとリコースローンを見る方法として、両者のスプレット(差)に注目するという事である。そのスプレットに注目しどちらが割安か?を考え借りるといいだろう。本質的にはノンリコースローンは損失限定分だけ価値があるのでその分が金利に反映され割高になる



ドナルドトランプのように不動産にフォーカス投資を行ない、市場のリスクをもろに被る投資手法であるなら保険は必要になってくるのでこれまたノンリコースローンは有効になるのだろう。

といった事がDVDを見ているうちに頭に浮んできた。


立ち退きのテクニックは参考になるし芦屋氏と沢氏の絡みは面白い、基本的には前回から学んできた事の復習のような内容だと思う。


要点

・リスク管理のできない弱者にとってノンリコースローンを使うと本質的リスクを回避する事ができる。
・リスク管理のできる強者は従来どおりリコースローンを使うほうが良い。

つまり本質的リスクを負う事を避ける為ノンリコースローンは存在するのである。





OL投資家 「うさ子 おすすめ度
★★★★


「プロが教える不動産投資の基本」「間違いだらけのパートナー選び」につづく第三部です。

現在の不動産に関する法律、不動産業者の体質、銀行の体質などが欧米と違い、とても遅れている。どうして日本ではリコースローンばかりでノンリコースローンが増えていかないのでしょうか?銀行にとってもそんなにリスクの多いものではないと思うのですが。不動産業者の方ももっと勉強してほしいですね。

後半は講師の芳屋昌治さんと監修の沢孝史さんとの対談で、沢さんのこれからの展開が拝聴できました。それに沢さんが投資を始めるときにどうやって業者を決めるかも大変参考になりました。





名古屋在住の60代主婦
おすすめ度
★★★★★


いつか不動産投資しようと思うんだけど、なかなか借地権と借家法いうのだけは覚えたけど手持ちの不動産に適応できると思った。よう研究しとるわ

何事にも精通しなければいけない、いろんな事が出てくるから勉強しなければいけないね




 
バリュー投資家 「阿藤寛」 おすすめ度
★★★★


不動産各論

ノンリコースローン、借家、立ち退き、原状回復などについて詳しい説明があります。

ノンリコースローンとは日本に根強い、担保をもとにしたローンではなく、その収益、キャッシュフローをもとに借りるローンです。

外資も増えてきていることですし、日本の金融も世界標準であるこの形のローンが増えていくとは思われます。しかし、現状ではまだまだ追いついていないのが実情のようです。金持ち父さんに代表される外国の金持ち本、不動産本をそのまま日本で実行しようとして一番壁になるのがこの形式の違いでしょう。


あと平成12年から導入されている定期借家権の話は、知っている知っていないでは買った後の出口戦略で大きな違いを生むと思います。

立ち退き、原状回復については、投資する側だけでなく、一賃貸生活者としても参考になりますよ。




情報投資ドットコム 有料コラム




対象  初心者〜中級者向き
バリュー投資家 不動産投資家
価格 10,000円



対象をバリュー投資家に絞った非常にマニアックな不動産投資入門です。それだけに非常に分かりやすいのがセールスポイントです。

バリュー投資を学んだ人なら、すんなりと不動産投資の全体図が見えるように解説しました。もちろんこれを一回見れば儲けられる魔法のような内容ではありません。しかしながら何が正しい知識で、何を学ぶべきなのかはっきりとした道筋を示す事ができます。あなたが既に身につけたバリュー投資のような勝つ為の王道を提示します。

勝つ為の道筋というものがどれほど価値があるかバリュー投資家の方ならご理解頂けると思います。

 



ホーム > > > 不動産レビュー > > > 現在のページ