ホーム > > > 不動産レビュー > > > 現在のページ

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

不動産投資情報のレビュー




CM・PM界の風雲児によるリフォーム・管理の衝撃的ノウハウ大公開

講師 芹澤豊宏 氏

価格7,800円
配信方法DVD
【講義内容】

■築年数が古い投資案件のチェックポイントと調査方法
■リフォーム工事の発注方法でこんなに差が出るリフォーム金額
■リフォーム金額の大小で決まる利回り
■建設業界に潜む様々な問題点
■管理委託費用も下げられる管理委託費見直しノウハウ


【このDVDで学べる事】

●中古アパートチェック方法
●リフォーム施工単価の目安
●建設業界の問題点
●改修工事の発注方法
●コストダウンテクニック





投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★

「講師が芸能人の生瀬勝久に似ている!!」


まあそれはどうでもいいけど。本題のコンストラクションマネジメントやプロパティマネジメントとなにやら難しい横文字が出てきて少し困惑したが何のことはない。

コンストラクションマネジメント=仲介屋、プロパティマネジメント=バリューアップ(物件価値向上)という事である。業者の宣伝のようなセミナーであり、いかがわしさを感じてコンストラクションマネジメントってほんまかいな?という疑問があり、少々ネットで調べてみたが、どうやら本当にコストカットに有効なようである。


疑いの目でDVDを見る事になったが、コンストラクションマネジメントの仕組みや土建屋のいい加減な仕組みを知るには良いDVDであろう。

不満点をあげるとセミナーの中で基礎を調べるのに金槌で叩いて調べるというのがあったが音の違いを聞きたかった、駄目な基礎と良い基礎の違いがわからない。

肝心のリフォーム自体の技術的ノウハウを教えてもらう事はできなかった、代わりに外壁を安く塗り替えるノウハウを教えてもらえたのでその点でセミナー代金を回収できたように思う。




  
OL投資家 うさ子
★★★★

「GNP」

GNPとは義理、人情、プレゼントの略だそうだ。本当に建築関係の業者の常識は、一般の常識とずれ過ぎている!談合が未だにほとんどのケースでまかり通っているのは建築業界だけではなかろうか。このセミナーでは、業者間の中間手数料などを中間の業者をなくすことによって、品質を落とさずに安くリフォームなどを行うノウハウが語られていました。

そのときの問題点などもありましたが、ひとつの業者に任せるよりも断然安全だと感じました。あまりに建築業者がいい加減に思えるので、自分で新しい業態を作ってやろうか・・・とも思ってしまいました。

ひとつ分からなかったのは、中古アパートの外壁のチェック方法で、外壁の防水性を見るのに「指で触って白い粉が付くか」ということでしたが、それはどんな外壁材でも言えることなのでしょうか?それと、あの鉄の棒はどこに売ってるの?





バリュー投資家 「阿藤寛」 おすすめ度
★★★★★


「業界の非効率さを知れる」

講師はいわゆる業者の方で、そのノウハウを大胆に公開してくれています。
ただ、普通の一般の不動産投資家が使える話は少なく、教え方もわかっている人を対象にしている感じがします。素人には使えないノウハウを公開して、それを駆使するならウチヘどうぞという、宣伝っぽさも感じます。

他のレビュワーの方も指摘されていますが、せっかくの事例の具体性がいまひとつで説明不足な感が否めない部分があります。

とはいえ、業界の不合理さ、それを突くことによって生まれるコストダウンテクニックはなるほど!と唸ること必死です。
業界の構造上、安くなりにくい矛盾をはらんだ値段設定など知っておいて損はありません。
バブルでゼネコンがバタバタ倒産していった理由が、普通ありえない非効率にあったことを認識できました。

あとプロ、アマ関係なく誰でも簡単にわかる不動産を見抜くポイントがあり、それを知れたのは大きかったです。




情報投資ドットコム 有料コラム




対象  初心者〜中級者向き
バリュー投資家 不動産投資家
価格 10,000円



対象をバリュー投資家に絞った非常にマニアックな不動産投資入門です。それだけに非常に分かりやすいのがセールスポイントです。

バリュー投資を学んだ人なら、すんなりと不動産投資の全体図が見えるように解説しました。もちろんこれを一回見れば儲けられる魔法のような内容ではありません。しかしながら何が正しい知識で、何を学ぶべきなのかはっきりとした道筋を示す事ができます。あなたが既に身につけたバリュー投資のような勝つ為の王道を提示します。

勝つ為の道筋というものがどれほど価値があるかバリュー投資家の方ならご理解頂けると思います。

 



ホーム > > > 不動産レビュー > > > 現在のページ