ホーム > > > 不動産レビュー > > > 現在のページ

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

不動産投資情報のレビュー




講師 金森重樹

価格15,000円
配信方法DVD
1.常識を疑うことから道は開ける!
     プロが語る不動産投資に関する4つの非常識

・巨額の自己資金なんて必要ない
・サラリーマンでも銀行は喜んで投資用資金を貸して
 くれる
・頭金は最低1割以下でも充分
・土地なんてなくてもアパマン経営はもちろんできる

2.普通のサラリーマンでは知らない・・業界人があかす不動産投資の構造

・「区分所有」と「一棟モノ」が全く異なる真実意味合い
・本当の「レバレッジ」はここまで活用できる
・金利上昇リスクを見込まず語れない「利回り」の捉え方
・キャッシュフローに影響を与える土地建物割合
 と減価償却費
・耐用年数の壁と融資

3.インカムゲインのみによる投資戦略

・物件の賃料相場を調べる方法
・現況の賃料相場を疑う
・空室を埋める特別な手法

4.資金調達のコツ

・都銀、地銀、信託銀行、信金、国金の違い
・当たり先はどうすればいいか
・複数の銀行に打診する
・銀行に他の保有物件を把握されないことが肝
・新設法人に銀行は融資するか?
・年収と買える物件は関係あるか?

5.融資が通りやすい物件の選定法とは

・レインズに載る前の物件情報を得る
 〜ネットの物件ではもう遅い
・エリアを絞り込むことが、物件情報を得るコツ
・業者を絞り込む〜浮気する客に業者は真剣にならない
・1室の広さ〜高利回りの落とし穴
・駅からの距離〜バス便は不可か?
・RCか木造か〜減価償却と耐用年数のつなひき

投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★★★




「札束をライターで
あぶって燃やせる人間になれ」


札束を燃やすとはなんとも強烈で魅惑的なキャッチコピーである。彼の根底には、彼自身自覚はないだろうがグレアムの系譜を継ぐ株式投資の概念(すなわちバフェットロジー)が根底に流れている。このバフェットロジーを持って不動産業界に殴り込みをかけている。それに加えて東大卒という抜群の頭脳を持っているのも強みであろう。

今回のセミナーの売りは、DCF法で評価して資金を借りる銀行を紹介してくれる点にある。この事により資金を調達するというボトルネックは解消する。

氏の戦略は信用アービトラージであり

「破産を覚悟しろ」

である。これを徹底して利用する事にある。相当に危険な香りがする。

しかし非常に正しい思考である。理詰めで突き詰めて考えれば、破産は恐ろしくないのだ。つまり金森重樹氏は破産の調停に立った経験から、破産は何も恐ろしくないと熟知しているのだろう。このシステムの構造を徹底的に利用する思想を持っているように思う。

その考えを踏まえた上で、ノン・リコースローンを使い破産する事なしに、信用アービトラージを駆使する方法について解説してくれる。これにより非常にリスク限定で大きな賭けに出る事ができるだろう。

しかしそれだけではないのだ、戦略がきちんと練られている点も見逃せない。信用アービトラージという戦略を差し引いても彼は天才と言わざる得ない。

そしてアセットは呼吸しなければならないという比喩表現は見事である!



OL投資家 「うさ子 おすすめ度
★★★★★

「話がでかい」

マスコミがその投資の話を沢山しだしたらその物はもううまみが無い。と言うのは不動産でも、株でもすでに沢山の人が言っている。が、昨今の株ブームで素人を相手に美味しい思いをしているプロの投資家が沢山いるのも本当でしょう。

その中で、株やその他の金融商品のセミナーや、不動産でもリフォーム関係のセミナーなどは解るのですが、「みんな不動産買おうぜ!」的なセミナーはどうしても「ほんまかいな」と、うがった目線で見てしまう。しかも区分所有ではなく一棟買いのことばかかり言われると、一般市民の私は引いてしまう。




情報投資ドットコム 有料コラム




対象  初心者〜中級者向き
バリュー投資家 不動産投資家
価格 10,000円



対象をバリュー投資家に絞った非常にマニアックな不動産投資入門です。それだけに非常に分かりやすいのがセールスポイントです。

バリュー投資を学んだ人なら、すんなりと不動産投資の全体図が見えるように解説しました。もちろんこれを一回見れば儲けられる魔法のような内容ではありません。しかしながら何が正しい知識で、何を学ぶべきなのかはっきりとした道筋を示す事ができます。あなたが既に身につけたバリュー投資のような勝つ為の王道を提示します。

勝つ為の道筋というものがどれほど価値があるかバリュー投資家の方ならご理解頂けると思います。

 



ホーム > > > 不動産レビュー > > > 現在のページ