ホーム > > > 不動産レビュー > > > 現在のページ

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

不動産投資情報のレビュー







講師:財部 敦


対象:超初心者〜中級者向け

価格10,500円
配信方法
はじめに(抄) ・・・これから不動産投資を始めようと思っている人に向けて、ちょっと勉強しておいたほうがいいかなって思うことを、実体験を踏まえて出来るだけわかりやすく書いてみました。 最近、外資系の不動産投資家が、日本の不動産に投資している話をよく聞かれると思います。それもたいへんな勢いです。そんなに買って損はしないのかと気になりますが、彼らは、単純に安く買って適当に売って儲けているわけではありません。

つまり、彼らはリスクを徹底的に洗い出し、その物件を十分すぎるほど吟味した低い価格で仕入れ、そこに良い管理を加え物件価値を最高位まで上昇させて運用又は売却し、自分たちの働きに見合った運用益を得るというわけです。一般的には日本ではあまり聞かれなかった慣習ですが、数億、数十億といった高額の事業用物件では既に行われています。

こんなことは日本の地価や、賃料が右肩上がりの時代には、土地の地価上昇で自動的に儲かっていたため考えなくてもよかったことなんですけど、これからは上下する時代でもあるし、また筆者のみるところ、これが当たり前になるとみてほぼ間違いありません。

そうなるとやっぱり、「ババ」をつかまないように、彼らのいう不動産投資リスクとはなにか、再生する管理とはなにかといったことを、前もって少し知っておく必要があるんです。

これは私たちがこれから行う不動産投資にあたって我が身を守るために必要な知識なのです。「もう上がるだろう」という右肩上がり(高インフレ時代)の発想で借金をして、バブル前の方法で不動産投資を行ったために多くの投資家が次々と破綻していっています。あなたも既にお気づきの通り、とにかく不動産を買って待っておけば儲かった古き良き時代は終焉し、ごく普通に学習した分だけ果実が与えられる時代になったのです。


投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★★

網羅的

非常に網羅的でありボーリューム満点だ。かなり詳細な説明があるので時間にゆとりのある投資家にはオススメだ。初心者が読みきればかなり得るものが大きいだろう。一冊手元に置いておいて分からない事があったら調べるという使い方でもいけるのではないかと思った。

不動産投資にまつわる落とし穴を数多く指摘してくれるので、攻めの本というよりは守りの色合いが強いように思う。

面白かった点としては3つの視点、すなわち投資家としての視点、不動産屋の視点、建築家としての視点という情報をこの本から学ぶ事ができた。












情報投資ドットコム 有料コラム





対象  初心者〜中級者向き
バリュー投資家 不動産投資家
価格 10,000円



対象をバリュー投資家に絞った非常にマニアックな不動産投資入門です。それだけに非常に分かりやすいのがセールスポイントです。

バリュー投資を学んだ人なら、すんなりと不動産投資の全体図が見えるように解説しました。もちろんこれを一回見れば儲けられる魔法のような内容ではありません。しかしながら何が正しい知識で、何を学ぶべきなのかはっきりとした道筋を示す事ができます。あなたが既に身につけたバリュー投資のような勝つ為の王道を提示します。

勝つ為の道筋というものがどれほど価値があるかバリュー投資家の方ならご理解頂けると思います。

 


ホーム > > > 不動産レビュー > > > 現在のページ