ホーム > > > ビジネスレビュー > > > 現在のページ

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 投資レポート
 

ビジネス情報のレビュー




【CD】これから10年、世代を知らなきゃビジネスにならない!

講師:三浦 展 氏
価格5,000円
配信方法CD
情報内容

2005年体制とは何のことか、知っているか?

 今回インタビューした消費社会研究家・マーケティングプランナーの三浦展氏が、見出した目からウロコのコンセプトだ。1955年体制に対する言葉であるが、2005年から世代的にみると、まったくいままでの常識とは180度逆の時代がスタートする。
いっとくけど、あと1年で、異なる世の中がスタートする。この世代の交替がビジネスに与える影響がわかったとき、あなたは自分の事業の方向性が大きく変わるかも知れない。このインタビューを聞き終わったとき、それほど重要なことが、ほとんど知られていないことに、あなたは愕然とするかもしれない。

 三浦氏によれば、世代が替わったことが認識できるまでに、10年かかるという。つまり時代が変わったのに、それを認識するのに10年かかり、さらにそこから会社の方針や体制をかえるのに5年かかる。合計15年かかるのであるが、そのときには、また次の世代にシフトする。だから、多くの会社は儲からない。逆にいえば、世代が替わるタイミングがわかっていれば、消費者が求めるものをタイムリーに提供できるわけだから、業績が伸びないはずがないである。

 三浦展氏は、私が今年にはいって、最も影響を受けた人である。素晴らしく明晰な頭脳の持ち主で、現代日本の、知的巨人といってもいいも大袈裟ではない。
 彼とのインタビューを聞けば、いったい、これからどの世代をターゲットにすればいいのか、明確になるだろう。儲からない世代をターゲットにしていたら、どんなに頑張っても、地すべり状態だから、是非、この世代に関する知識を得ていただきたい。
 とくにこのインタビューの後半に、三浦氏が図表を書きながら説明したところがあるが、この情報は凄い! 極めて明快! 
 知らないと損する情報とは、このことだ。この情報の結果、今後10年、年間数億円を上乗せして儲けられる企業が多数でることだろう。








投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★★★





「人口動向から読み解く世代論」


まず社会が変革に気がつくのは15年かかるという考え方が面白い。人が気がつくのが遅ければ遅いほど裁定取引をする機会が増えるというものだ。

これからの10年間、企業家としてはどのようなセグメントが伸びていくのか予想していかなければならない。需要なきマーケットで戦うのは、裁定取引の概念から言って間違っている。講師の情報自体には信憑性云々の疑問があるかもしれないが、キャッシュを稼ぐという目的でこの情報に接するのならとても収益性の高い情報と言える。

何故ならば今後10年間の最も稼げるマーケットが提示されているからであり、大まかな消費動向が見えて来るからである。家族から個別のライフスタイルに変貌し、コミニュティは不足する。人々は豊かになり、資産を守る事に対する需要が増大する。


これから先の10年間で日本は大きく変革するだろう。そのまだ見えぬ変革の中に一つのヒントを与えてくれるのがこの情報である。人口動向に関する情報は積極的に買っていくべき情報と思う。投資家・企業家を問わずこの教材をおすすめする。