ホーム > > > 先物レビュー > > > 現在のページ
投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

先物投資情報のレビュー




講師:ジョージ・クレイマン 氏


対象:初心者向き〜中級者向き

情報内容商品セミナー(DVD)
価格7,800円
ファンダメンタル分析●●●●●
テクニカル分析●●●●●
25年に及ぶ独自の経験とW.D.ギャンなどトレーディングのパイオニア達の足跡から、クラインマンが成功するためのルールを解説します。 成功のための10則

取引過剰
懐疑心
ナンピン
資金管理
トレンド
含み益
相場に聞く
ピラミッド型ポジション
積極性
ニュースと相場展開
その他、具体的な相場展開と共に、トレーディングを成功に導くポイントをそれぞれの状況から解説します。

ニュースと相場展開・5つのルール
「墓場からの声」−成功率80%の売買システム
移動平均線を使った売買システム
H&S(ヘッド&ショルダー)をモノにする10の鉄則
窓(ギャップ)をモノにする5つの鉄則
ブレイクアウト・6つの鉄則
建て玉と相場・6つのパターン
白熱した相場環境を制するのは、その場での対応ではなく、ルールを熟知した適切な対応です。ルールを知り、対応するトレード・パターンが分かっていることで、最終的なパフォーマンスを向上させてくれるセミナーです。
講師紹介: ジョージ・クレイマン
現、先物・オプション投資顧問会社コモディティー・リソース社 代表取締役社長。そのキャリアは20年以上にもなる。1977年、メリルリンチの商品部門先物ブローカーとして投資業界に参入。メリルリンチ在籍時には、国際的商品ブローカートップ10の集まりである「ゴールデンサークル」メンバーに名を連ねる。 1983年にCR社を設立、そのトレーディングパフォーマンスは広く認知されていく。現在にいたるまで15年以上もの間、ニューヨーク商品取引所会員であり、かつてはミネアポリス穀物取引所取引員としても活躍。またフューチャーズマガジンの編集長として、全米先物協会のメンバーとしても活躍中である。






投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★★★


「信憑性に欠ける」


W.Dギャンの話があったが、彼は成功したトレーダーではないという彼の息子からの暴露話があり信用に値しない。しかしクリティカルに考えれば良い点を学ぶ事はできるだろう。

DVDの中で決してナンピンしてはいけないというルールがあるが、多くのトレーダーは決定的な勘違いをしている。あれはトレーダーに向けての発言であって、投資家に向けて言うべき言葉ではない。なぜならバリュー投資家にとって下落は天からの福音である。

ナンピンの危険性をトレーダー的により深く考察すると、新規で建てたポジションとナンピンしたポジションとは別物であるという事だ。新規ポジションとナンピンポジションを一緒くたにしたあげくさらに資金が集中してしまうが為にリスク過剰となるからダメなのだ

よりクリティカルに考えれば、ナンピンというよりも見込みに反して下落した際、新規のポジションは損切をし、新規で資金を追加するという一連の流れが必要となろう。行動で損切をあらわす必要はないが、別口として頭の中で整理して投資する必要がある

現実問題として今あげたような行動がとれないなら自動的に損切をするというのは最善の選択となるだろう。

話の中で出てくる墓場からの声。つまり季節変動性を利用した裁定取引だが、少し疑問がある。なぜならばデータは商品先物の納会直前の最後の月をつなぎあわした物であり、グラフの事実性が乏しいように感じられた。もし仮に本当だったとしてもいい加減有効性も消えている事ではないか?と疑問を感じた。シーズナルはなんらかの戦略を組み合わせなければ現在では意味がないと思う

その他使い古された有効な教訓を再確認する意味として、「ニュースは聞くな、相場は相場に聞け、トレンドに逆らうな」というアドバイスがあった。












ホーム > > > 先物レビュー > > > 現在のページ