ホーム > > > とくしゅう > > > 木下洋介コラム > > > 「2007年3月のコラム」
投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

科学と伝統のまとめ

3/9



科学・合理主義の利点


臨機応変である。

思想を排除している。

ミクロレベルでの合理性。





科学・合理主義の欠点

マクロレベルで合理的でない場合が多々ある。

歴史が浅いので悠久の時を経ていない。良くも悪くもハイリスクハイリターン的な性質がある。

試されていない事が多く、高コストになりがち。






伝統の利点


悠久の歴史により試され尽くしている。

悠久の歴史により設備投資・研究開発が終わり、非常に低コストな事が多い。

実はマクロレベルで合理的であったりする。

集団の知性の力を借りられる。



伝統の欠点


既得権益者が有利になる思想が多々ある。

個人レベルでは、必ずしも幸せとは限らない場合がある。

変化に対応しにくい。

生活スタイルが変るとき、その利点が次の世代へ受け継がれにくい。



----------------------------------------------------

科学的な物・情報を排除するような情報に出会った時、その背後にはキリスト教等の思想が含まれていないかを考える事。

伝統を破ろうと思った時、それはマクロ・長期レベルでとんでもない間違いがある可能性が十分にあるのでそこを注意する事。













投資で勝つ為の原理原則は極めて単純です。このコラムには、私が10年かけて掴んだ情報が詰まっています。投資の本質を掴む事で、貴方の貴重な時間を節約し、投資パフォーマンスを大きくする為に情報に投資してみませんか?

10年後の将来の為に行動してみませんか?短期的視点を捨て去り、長期的視点に立つ事こそラットレースを抜け出す道です。