ホーム > > > とくしゅう > > > 木下洋介コラム > > > 「2007年7月のコラム」
投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 
バリュー消費セミナーやります。

7/30

大阪で

前から告知していたようにバリュー消費セミナー開催します。ご興味のある方は8月25日に予定を空けておいて下さい。お申し込み受付を開始致します。



内容に関しては、名古屋でお話した事とほぼ同じです。





参加のお申し込みはこちらまでメールを下さい。


メールに、ご記入頂くのは


お名前(ハンドルネーム可)

オフ会に参加するかしないのか


の2点のみです。


バリュー消費って何なのさ?って方はこちらをクリックして下さい。




  主催 木下洋介

  • 対象  バリュー投資家・バリュー消費家全般

  • 参加費用 4,000円 

  • 開催場所 大阪府立青少年会館(たーちゃんさんの投資研究会の会場と同じ場所です) 第五会議室

  • 開催時間 14時〜17時

  • 集合場所 現地集合



  • 2007年8月25日(土曜日) 

  • 募集人数は10名様〜30名様程度。

  • セミナー後に行うOFF会は実費です(割り勘4000円程度)、参加できなくてもOKです。





   内容


   スローライフ(経済的自立)の確立。

   投資における苦境下での生き残る術を知る。

   豊かな老後を送る為には毎年500万円の生活費が必要なんて本当か?

   退屈さこそが、人生を支え豊かにする。


   等など


(貴方が相場に苦しいときも。儲かって笑いが止まらない時に下手を打たない為に。老後に困らない為に。苦労せず永続的に低コストで生きる方法を子供に伝える為に。貴方が貯蓄をし、億万長者になる為のしっかりとした土台を作る為に。)





資産運用におけるキモの一つは、複合技にあると思います。シンボリックに一つの成功を追いかけるのではなく、地味で確実な事をいくつも積み上げることによって、なんだかよく分からないうちにお金持ちになっていたというパターンが最も容易で確実な道なのではないかと思います。



普段はよく見えない事をはっきりと注意してみる事で、


キラリと光る地味な行為


を見つけて行こうではありませんか!



参加のお申し込みはこちらまでメールを下さい。


メールに、ご記入頂くのは


お名前(ハンドルネーム可)

オフ会に参加するかしないのか


の2点のみです。


(PCから遠ざかる生活を送っている為に、お返事には数日かかる場合がございます)












名古屋銘柄研究会にご参加の方お疲れ様でした。


7/22

とても楽しい一日となりました。ご参加の皆様ありがとうございました。中身の濃い有意義な時間を過ごせました。

しんさん曰く、10月に銘柄研究会を行うそうなのでまた宜しくお願いします。




今回時間が足りなかった為に、全員の方の銘柄を紹介しきれませんでした。というわけで、今回お持ち頂いた銘柄をお手数ですが、簡単な分析と共にメールにて送っていただけないでしょうか?


臨時に参加者用のサイトを作って、情報を共有したいと思います。もちろん強制ではありませんので、時間に余裕のある方は宜しくお願いします。


↓メールはこちら↓

nekota234@yahoo.co.jp



















バリュー消費セミナーやります。


7/20


バリュー消費セミナー開催日と場所が変更になりました。

ご注意ください。ご迷惑をおかけしてすみません。




大阪で

前から告知していたようにバリュー消費セミナー開催します。詳細は追って連絡します。ご興味のある方は8月25日に予定を空けておいて下さい。お申し込み受付は現在行っていません。



内容に関しては、名古屋でお話した事とほぼ同じです。












  主催 木下洋介

  • 対象  バリュー投資家・バリュー消費家全般

  • 参加費用 4,000円 




  • 集合場所 未定 あるいは 現地集合



  • 2007年8月25日(土曜日) 

  • 募集人数は10名様〜30名様程度。

  • セミナー後に行うOFF会は実費です(割り勘4000円程度)、参加できなくてもOKです。





   内容


   スローライフ(経済的自立)の確立。

   投資における苦境下での生き残る術を知る。

   豊かな老後を送る為には毎年500万円の生活費が必要なんて本当か?

   退屈さこそが、人生を支え豊かにする。


   等など


(貴方が相場に苦しいときも。儲かって笑いが止まらない時に下手を打たない為に。老後に困らない為に。苦労せず永続的に低コストで生きる方法を子供に伝える為に。貴方が貯蓄をし、億万長者になる為のしっかりとした土台を作る為に。)


PS


8月初旬にしんさんと一緒に名古屋周辺で海水浴ツアーを行う予定です。海水浴またはシュノーケリングを楽しもうと思っています。こちらの方も後々に追って連絡します。

個人投資家同士で遊びに出かけましょう。




銘柄研究会やります!(続報)

7/14



銘柄研究会のお席が


満席御礼


となりました。


ありがとうございます(^^。




追伸 銘柄研究会へご参加の方へ



しんさんが研究会の為にプロジェクターを用意して下さるそうです。

PDF形式のファイルをお持ち頂ければプロジェクターでプレゼンが可能です。




名古屋個別銘柄研究会

対象 バリュー投資家 初心者〜上級者向き
価格 6,000円


「個別銘柄研究会」は参加者がファンダメンタルズ分析に基き選択された銘柄を各人が1銘柄ずつ持ち寄りそれを少人数のチームに分かれて分析・検討を行い、後に全体で発表といったものになります。

また親睦を深めつつ銘柄分析手法などお互い刺激しあえるかとも思います。
従来セミナーですと中級者以上の方はすでに既知のことが多く参加する意義が薄れる場合が多いのですが研究会形式ですと中・上級者でも十分楽しめつつかつスキルアップが計れます。
 









銘柄研究会やります!(続報)


7/6


今回の銘柄研究会は顔ぶれが豪華です。角山 さんも参加される事になりました。


皆さんの参加をお待ちしております。





きたる7/21(土曜日)


名古屋銘柄研究会開催のお知らせです。


名古屋個別銘柄研究会

対象 バリュー投資家 初心者〜上級者向き
価格 6,000円


「個別銘柄研究会」は参加者がファンダメンタルズ分析に基き選択された銘柄を各人が1銘柄ずつ持ち寄りそれを少人数のチームに分かれて分析・検討を行い、後に全体で発表といったものになります。

また親睦を深めつつ銘柄分析手法などお互い刺激しあえるかとも思います。
従来セミナーですと中級者以上の方はすでに既知のことが多く参加する意義が薄れる場合が多いのですが研究会形式ですと中・上級者でも十分楽しめつつかつスキルアップが計れます。
 






銘柄研究会やります!(続報)

7/2

現在20名様程のご参加が決まっています。まだ空きがありますので、参加しようと思った方は奮ってご応募下さい。


今回は大阪から たーちゃん さんもご参加です。楽しみになってきました(^^。

アットホームな研究会なので、何方でも気楽に参加して下さいね。前回のバリュー消費セミナーは意外と女性の参加者がボチボチ見受けられて僕は驚きました。




きたる7/21(土曜日)


名古屋銘柄研究会開催のお知らせです。



名古屋個別銘柄研究会

対象 バリュー投資家 初心者〜上級者向き
価格 6,000円


「個別銘柄研究会」は参加者がファンダメンタルズ分析に基き選択された銘柄を各人が1銘柄ずつ持ち寄りそれを少人数のチームに分かれて分析・検討を行い、後に全体で発表といったものになります。

また親睦を深めつつ銘柄分析手法などお互い刺激しあえるかとも思います。
従来セミナーですと中級者以上の方はすでに既知のことが多く参加する意義が薄れる場合が多いのですが研究会形式ですと中・上級者でも十分楽しめつつかつスキルアップが計れます。
 




知識は毒にも薬にもなる

7/2


しんさんの日記の内容を突っ込んで考えてみました。


知識が与える効用には2種類あります。知識を沢山学べばレベルアップしていってどんどん強くなると思っていませんか?


今回は知識の落とし穴をグラフを使って説明してみたいと思います。










■パターン1












競争のないケースとは、具体的にはバリュー消費や料理の技術とか、スポーツを安全に行う為のスキル等です。趣味の英会話なんてのもこの範疇かと思います。

学べば学ぶほどメリットがあります。ただし途中から効果はだんだん落ちていきます。





■パターン2



次は、株式投資などの熾烈なゼロサムゲームの側面がある所に対する分析です。



興味深い事に、

最初の頃は学べば学ぶほど泥沼に落ちていくという事です。



策士策に溺れるとか、生兵法大怪我の元という格言を地で行くわけです。


この分野は、株式投資や先物、通貨FX、ビジネス、戦争、出世争いやら利権争い、はたまたギャンブルの世界がこれに当たります。


中途半端に始めるくらいなら何も知らないほうがマシという世界です。



「じゃあ、勉強しないほうがいいかってって?」




答えは違います。それは何故か?


貴方が仕事帰りでふとTVをつける


「加熱する中国経済の特集」

「若くして100億を築いた株の神」

とか.........


ご親切にも新聞の見出しに.....




「富裕層の拡大、急増する投資マネー」




のように




非常に浅いレベルで


中途半端に教育してくれるという事です。



グラフでいう損失が出る赤いラインまでの知識を日夜親切丁寧に教えてくれるという事です。




学ぶつもりがなくても、氾濫する情報メディアによって知らず知らずのうちに貴方は


知識という禁断の実を食べさせられていたのです。


それもゼロサムゲームの禁断の果実です!










もちろん、己の身の程をわきまえ勇気ある撤退も一つの手でしょう。しかし投資をやると決めたなら、青いラインに乗るまでは学び続ける事が大切だと思います。





(注意)株式投資はゼロサムゲームではありません。そういう側面があるというだけです。








投資で勝つ為の原理原則は極めて単純です。このコラムには、私が10年かけて掴んだ情報が詰まっています。投資の本質を掴む事で、貴方の貴重な時間を節約し、投資パフォーマンスを大きくする為に情報に投資してみませんか?

10年後の将来の為に行動してみませんか?短期的視点を捨て去り、長期的視点に立つ事こそラットレースを抜け出す道です。









ホーム > > > とくしゅう > > > 木下洋介コラム > > > 「2007年7月のコラム」