ホーム > > > とくしゅう > > > 木下洋介コラム > > > 「2008年月のコラム」
投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

道路について思う事

2/20


地方にも道路を!という声を聞きます。私は、かつて道路整備が非常に遅れている鳥取県に住んでいた事があります。



道路を作る事は、ワクワクする

お金も沢山動いて地元経済を活性化させてくれる側面もあるでしょう。



でも、後にそれらの維持費を払わなければならない事を考えている人がどれだけいるのでしょうか?最近では橋を維持できないという地方の悲鳴をテレビで見ました。



作った後の事は、退屈で考えたくない。



という人間の致命的なエラーを垣間見たように思いました。





ただし

道路特定財源を一気に削減してしまうと、地方には失業者が溢れる事でしょう。本来ならば、それらの余ったお金と人材を需要の多い福祉や介護やら医療分野にまわすのが理想のように思います。






その他ヨタ話


バラク・フセイン・オバマ氏はたぶん大統領になると思います。理由は演説を聴いていて

単に気持ちがいいから。



発見

2/14


  • 通貨のバリューの測定方法

  • インフレ期における株式価値の測定方法

これらの2つの評価方法を発見しました。手前味噌ですが、相当に価値ある情報だと思います。




乱高下する金利、インフレ率、通貨レートこららが投資においていかに影響を与えるのか、そして本質的価値の測定方法を知ると言うのは、投資において極めて有効だと思います。


私個人としては、


数年ぶりの大きな発見といえるので、ここに告知します。


詳しくは、投資の本質をご購入頂いた方のみご覧いただけます。








投資で勝つ為の原理原則は極めて単純です。このコラムには、私が10年かけて掴んだ情報が詰まっています。投資の本質を掴む事で、貴方の貴重な時間を節約し、投資パフォーマンスを大きくする為に情報に投資してみませんか?

10年後の将来の為に行動してみませんか?短期的視点を捨て去り、長期的視点に立つ事こそラットレースを抜け出す道です。











必見


2/8





2月15日のNHKのBS1で

「ビルゲイツとバフェット 後輩と語る」


が放送されます!機会があれば、是非ご覧下さい。









ホーム > > > とくしゅう > > > 木下洋介コラム > > > 「2008年月のコラム」