ホーム > > > とくしゅう > > > 木下洋介コラム > > > 「2006年9月のコラム」
投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 


2006年9月のコラム



長期投資家として成果を上げるには・・・・

9/25

情報を減らす事が大切。


数ある洪水のような情報の中から一体どういった類の情報が有益なのかを分類する事が大切です。





株価の上げ下げに過剰反応。ニュースに出てくるカッコイイ、外国証券会社のチーフアナリストの○○氏による相場の解説。

こういった類の話は見ていて面白く、有益な情報も時としてあります。でもなんというか、こういうカッコイイ雰囲気に流されてなんとなく


ノリ(空気)で投資している人が多くないですか?



前から思っている事なんですが・・・・


カッコイイ事と投資で儲ける事は何の関係ありません。


伝説のファンドマネージャー、ピーター・リンチが株で勝つという本で繰り返し言っている事ですが


投資では「カッコイイ=儲からない」と思ったほうが良いです。






過当競争の弊害

9/24


顧客のためと称し、残業サービスをバンバンに行い低価格で商品を提供するという姿勢は、従業員を犠牲にして公共投資を行っているにすぎない。悦に入った奴隷主である。真に社会の為に豊かさを追求するのならば効率を向上させなければ全体のパイからみてなんらメリットをもたらさない。


これは現在の社会システムの大きな歪であると思う、過当競争は価値を生まない。安売りが効果を発揮するのは既得権益を破壊し普及していく段階だけである。安売りが普及してさらなる過当競争は能力の無駄遣いである。本質的な効率のよさを追求できない安売りは有害である。










しかし、貴方が手っ取り早く豊かさを享受したいなら・・・・・・


バリュー消費家としては、このような企業が提供する割安なサービスをガンガン利用する。
また、こういった猛烈労働を強いる会社に割安投資する。


ってのは一種の王道でしょうね。


資本主義で最もメリットを享受するのは、賢明な投資家と消費者ですから。この2つのポイントをしっかり抑えれば、案外あっさりと富を得る事ができるのです。




新サイト開設のお知らせ



9/17


以前にBクワドラント側の事業家になりたいっていう事を、書いたかと思うのですが

その一つの形として モチベーション・マーケット なるサイトを立ち上げましたのでお知らせします。



投資とはなんら関係のない分野で


ダイエットや禁煙のやる気をあげる為のサイトです。


でも投資家って運動不足で太りやすい面もあるかと思いますので、健康に興味のある人は是非アクセスしてみて下さい。貴方が痩せる為の強力なお手伝いができる事でしょう。


デザインの基礎的知識、WEB作成の基礎的技術、実践コストの概念、モチベーションの原理原則などを掛け合わせ形にしたサイトです。現在の所CDの販売は行なっていませんが、準備が出来次第販売を開始したいと思っています。


実践と理論には大きな溝がありますが、モチベーションオーディオブックは

そのギャップを埋める強力なツールになる

と思っています。





実践 + 理論 = 成果 です。


という事で、モチベーション・マーケット をよろしくお願いします。






またダイエットや禁煙に興味のない方にもコンテンツを作ってみましたので、宜しければ使ってみてください。


整理整頓(聴くだけで整理整頓がしたくなる)


整理整頓は、情報の整理に繋がります。情報をきちんと整然と管理する事は富を掴む為の重要なコアです。整理整頓は決して馬鹿にできる行為ではないのです。

せっかくの休日ですから、一日を生産的に使ってみましょう。きっと充実感が得られる事でしょう。





手作りグルメ(ローストビーフ)


9/7


話は投資やビジネスとは関係ないんですが、ついつい嬉しかったのでここに書いておきます。

これを読めば貴方も美味しいローストビーフ(?)が作れます。



私の少ないサンプルですが、バリュー投資家ってグルメ(バリューに限る)というイメージがあります。あんまり値段の張るものは買いたくないけど、美味しいものは好きって感じです。

そういう私も、お値打ちなグルメが好きなんです。週末になるとレンタルビデオを借りてきて、モッツァレラチーズやローストビーフを食べる。まあそんなささやかな楽しみを満喫しています。


地元のスーパーでローストビーフの価格は1グラムあたり5.5円。多めに買うと結構な値段になります。なんとかコストカットできないかなと思っていたので、手作りにチャレンジしてみる事にしました。


そこで私は、インターネットを使いローストビーフの作り方を調べてみました。一般的な作り方は肉のブロックを買ってきて、セロリや玉ねぎ周りにまぶしてオーブンで焼くといった作り方のようです。

残念ながら我が家には、オーブンはないのでなんとかこれを代用する方法を考えてみる事にしました。



そもそも美味しくローストビーフを作るためには「ロースビーフのあの美味しさはなんなのだろうか?」という事を知らなければなりません。これを知らない限りこの先の結論には決して辿り着きません。

そして貴方は今、ローストビーフの作り方の真髄に触れるのです。貴方がもしローストビーフが大好きで、手作りをする覚悟があり、時間をかけてでも美味しく安あがりな方法を知りたいのであれば、この情報は値千金です。


今後の長い人生において、数十万円分の節約効果をもたらす情報なのです。



なお、ローストビーフに全く興味のない人にとってはただのゴミ、読むだけ時間の無駄というものですのであしからず。情報とはそういうものです。



さあ、いきますよ。

ローストビーフの美味しさの真髄とは・・・・・・


熟成にあるのです。



表面を焼いてスパイスで味付けをするから旨いのではなく、熟成がすすむむからローストビーフは旨いのです。繰り返しますが、あの美味しさのコアコンピタンスは


熟成にあるのです。


通常、肉の熟成は3度付近あたりで数日から高級品になると1ヶ月ほど熟成させるそうです。熟成させる事で肉の繊維は壊れ、旨み成分が増えるのです。このあたりの詳しいプロセスは未だ不明のようですが、とにかく肉を寝かせると旨くなるんですね。

では、ローストビーフでどうやれば熟成するのか?それは45℃という温度で肉を保つという事です。45℃という温度で熟成が恐るべき速さで進みます。通常の冷蔵庫で熟成させるスピードの48倍

1時間で2日分の熟成が進むのです。45℃で8時間熟成させれば16日間熟成したのと同等の効果。これがローストビーフの旨さの秘訣です。





このコアを知ってしまった貴方は、ローストビーフを作れたも同然です。



ステップ 1

お肉屋さんに行って来て、牛肉を買う。ロース肉、モモ肉、ランプ肉(どれでも良い)




ステップ 2

塩コショウをまぶし(余裕があれば、セロリ、ガーリック、玉ねぎ等を一緒に肉と炒める)

フライパンで肉の表面をさっと焼く。(殺菌目的と雰囲気作り)






ステップ 3

ジップロック等で真空状態(あるいは、真空状態に近く)にして、肉を包む。

そして、45℃のお湯に肉をつける。




お湯の温度が冷めすぎたり50度を超えないように注意する。

温度計を使い、お湯の温度を一時間に一回程度温度をチェックする。そして5時間〜8時間程度熟成させる。



これで完成。スーパーで買ってくるローストビーフより熟成がすすんでいるので、遥かに旨いです。

(実践にはリスクも伴います。下記の注意書きをよく読んでください)





熟成は雑菌が入る環境にあると大変危険です。45℃は食中毒菌が繁殖するのに最適な条件です。いい加減に作ると危険です。


投資と同様、熟成は自己責任でお願いします。


くれぐれも食中毒に注意して下さい。手をしっかり洗って、アルコールや熱湯等でしっかり除菌して下さい。空気中の降下菌にはご注意を。


新鮮なお肉を買ってきて、手をしっかりと洗って、まな板、包丁、ジップロックの袋を消毒。降下菌に気をつけて、お肉を空気に長期間触れないようにする事。

これを守れば美味しいローストビーフが楽しめることでしょう。












拡大思考に注意する


9/4


過去の自分を振り返るに、無駄な行動が大変多い事に気がつきます。なんと無駄が多い事かと反省する事が沢山です。




振り返れば部屋はゴミの山。




ちょっとおおげさですが、使いもしない道具、企画倒れの残骸。読みもしない本の山。
買うだけ買って、一度遊んだっきりの遊具。






新しい事にチャレンジする事は大切ですが、一気に突き進もうとするとかなりの無駄が生まれます。


拡大思考に陥らず、一歩一歩踏み固めていくコア。決して保守的な行動に留まるのではなく、新しい事を試す。ただしそれには、ステップを大事にする事が大切です。


些細な小さな一歩を確実に試していく。そして物事を一気にやってしまわないというコア。


トレードの原則でいわゆる、ポジションは小さくという奴です。未知の要素を一つ一つ分解していき、たった一つをこなす事に全力を傾ける。2つを一気にやってしまわない。

一つに注力する。これを繰り返す。




これを念頭に置いておけば何か新しい物事を、成すときにもトラブルや挫折に巻き込まれる確率はグンと減る事でしょう。そして成功の確率は飛躍的に高まります。