ホーム > > > とくしゅう > > > 木下洋介コラム > > > 「2006年12月のコラム」
投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 
2006年12月のコラム

バリュー投資家による住宅購入の視点


12/26

考えつくされた感があるかもしれませんが、我々バリュー投資家が自分の家を持つ際の視点の一つを提示したいと思います。


・住宅とは、自動車と同様に消費財である。

・バリュー投資の利回り10%と仮定してDCF法(ベンジャミンフランクリン:時は金なり)で、長期の不動産売却価格を割引くと、残存価値は極めて小さな物になる。


例:10年後の売却価格3000万円 → 1,156万円(バリュー投資家にとっての価値)
  20年後の売却価格3000万円 → 446万円(バリュー投資家にとっての価値)
  30年後の売却価格3000万円 →  172万円(バリュー投資家にとっての価値)




ですから、


乱暴に言ってしまえば賃貸アパートと住宅の差はない


という事です。どちらがお徳かを考えると、単に毎月の支払い金額こそが全てであるという事です。毎月の支払いは安ければ安いほどいい。


もちろんこれは暴論で、賃貸と一戸建て・マンションの住み心地、愛着等かなり重要なファクターを切り捨てて言っています。




そして、投資によって毎年10%以上の利回りを獲得できるバリュー投資家にとって、住宅購入の頭金の支払いは致命的であるという事です。






あと・・・・・・

住宅を欲しがる奥さんに


こんな事を真顔で言った日には.......


壮絶な夫婦喧嘩が待ち受けている事でしょう。




そのリスクプレミアムを取るか、取らないか投資家との資質が試されているかもしれません。



過去の実例を見ると

・バフェットの奥さんのスーザンは100万円の高級箪笥を買って、バフェットに叱り付けられ家を飛び出しました。
・ジムロジャースの二番目の奥さんは、高級ソファーを買って喧嘩となり離婚しました。








バリュー消費サイト完成


12/10




ここ数日かかってバリュー消費の概念に関するサイトを作っていました。節約一色のサイトなので投資とはちょっと色違いな面もあるかと思います。しかし、内容に関してはかなりの自信作です。投資には関係ないながらも私が書きたかった事をいろいろ書きました。

バリュー投資のマインドに触れる事が出来るのではないかと思っています。むしろ投資手法よりもこっちの哲学のほうを学んだほうが、はっきりとバリュー投資の世界が見えてくるのではないかと思うくらいです。

今まで語ってきた内容を、節約方向に整理整頓しました。バリュー消費の中で異色のコンテンツを放つ内容に関しては、詐欺に関してです。私はこれについて強く主張するべく内容があります。




一面の偏った視点ではあります。私の主張はこうです。


「世界中の富は詐欺師の下に吸い寄せられている」

というある種偏った視点です。投資リターンなんてどうでも良いくらいに、全てを吸い尽くす勢いです。大勝するトレーダーの先には魑魅魍魎が待ち構える夢と現実が交錯する暗黒舞台が繰り広げられる。

悪銭身につかずとか、成金はすぐに消え去るみたいな類の話をよく耳にしますし、実際にそういう人を何人か見てきました。宝くじにあたったら一瞬で消えます。結局の所賢い連中が全てを吸い上げるんですね。

高級詐欺的ブランド会社の経営者が富を吸ったあげく、株式投資でバフェットへ資金移動していた。最終の富の終着点はバフェットだったという類です。

我々が投資で有能さを示し勝ったとしても、他の分野では全くの素人なんですよ。昔のアニメのゲームセンターあらし状態。ゲームがうまいだけ。大金を掴んで浮かれている所を、パックリと食われてしまう。そういう恐ろしさが現実に繰り広げられていると思います。

高級車、高級ブランド、高級住宅、綺麗な女性。甘言、誘惑。拡大思考。富を掴むまでは無縁の場合が多いですが、掴んだ瞬間に襲い掛かってくる。そして資産を守りきれる人は非常に少ないという現実。


貴方の資産をきっちりとガチガチにサポートし守る役割をするのが、バリュー消費という概念だと思います。資産を守る概念は無茶苦茶価値があると思います。


つまらなく、退屈なそして飛躍の糧となるバリュー消費サイト
http://www.zyouhoutousi.com/value/









史上最強の投資研究会(大阪)


12/8

前回名古屋投資セミナーで講師をして下さった

たーちゃんさんのサイトで

「史上最強の投資研究会」が企画されています。(12月16日開催予定)


http://plaza.rakuten.co.jp/tachanfund/diary/200611140000/


恥かしながら私もプレゼンを行おうと思います。もしこのセミナーにご興味のある方は是非参加して見てくださいね。

会場:大阪府立青少年会館2F第6会議室
    (JR森之宮駅から徒歩5分程度)

時間:13時30分集合、
    それより5〜6時間の会合にする予定です。

料金:プレゼン者→無料
   非プレゼン者→4000円


と非常にお値打ちです!



講師一覧

たーちゃんさん
JAYさん
AKIさん
ひろさん
カブ1000さん
しんさん
角山さん

木下(今回はバリュー消費について語ります)




お申し込みはこちらから!
http://plaza.rakuten.co.jp/tachanfund/diary/200611140000/



名古屋投資セミナー(皆さんお疲れ様です)

12/4


今回のセミナーにご参加して頂いた方々、お疲れ様でした。遠方からわざわざお越し頂いた方もいらっしゃり、大変嬉しく思います。

しんさん、ゲストのたーちゃんさん、角山さんの講義内容は素晴らしく初心者〜上級者の方まで満足して頂ける内容だったのではないかと思います。



今回、人生で初めて人前で長時間話すという経験をして


最初は指先が震えました!

チキンです。はい。


それでも皆さん熱心に聴いて頂き、どうもありがとうございます。人前で話すというとてもよい経験が出来て大変喜んでおります。


セミナー終了時に匿名のアンケートを書いて頂きましたが、非常に好意的な感想が多かったので安堵しております。

OFF会でも非常に盛り上がって、楽しい時間が過ごせました。素晴らしい時間を皆さんありがとうございます。やはり、共通の話題がある事で、見知らぬ人同士でも楽しく過ごせます。




また時期が来たら、何らかの形で催し物をしたいと思います。その時にも是非ご参加くださいね。宜しくお願いします。






















連絡事項

12/1

金融電卓講座をお買い上げ頂き、本日連絡を頂きましたお客様へ

当方が不在で申し訳ございませんでした。

情報投資ドットコムからのメールが、お客様の設定で迷惑メールに設定されているか、あるいはその他サーバーの設定でメールを受信できなくなっている可能性があります。

お手数ですが、一度過去のメールをご確認頂けないでしょうか。過去2回、当方から送信した記録がございます。

2006/11/18 10:20分 送信済み
2006/11/23 18:25分 送信済み

恐れ入りますが、ご確認のほう宜しくお願いします。