ホーム > > > とくしゅう > > > 木下洋介コラム > > > 「2006年2月のコラム」

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
株式投資情報のレビュー 先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 



初めての方は、富を得る3つの原則をお読みになると良いでしょう
趣味がビジネスになる

2006/6/14

昨日は名古屋の港区のドッグランに行ってきました。愛犬のケンシロウ君を連れての遠征です。






ケンシロウ君はトイプードルという事で購入したのですが、見る見る大きくなってミニュチュアプードルサイズになってしまいました。

まあ、愛犬自慢は置いといて、都会の住宅地に犬を放し飼いにできるドッグランを作ったら儲かるんじゃない?と思ったね。一回300円程度の料金を取って、近場で犬の放し飼いなんてなかなか出来ないから結構需要があるんじゃないかな。奥様や愛犬家の社交場としての価値もかなりあるし、愛犬は大喜び。無料のドッグランがあることはあるけど、遠くまで行くのが面倒じゃないですか。


犬の鳴き声問題、近隣住人との軋轢を回避できるなら中々良いビジネスになると思います。

血で血を洗う供給過剰の過当競争にお金をつぎ込むんじゃなくて、なんかちょっと一風変わった事に投資できるような体制になれば、世の中も個人も、もう少し豊かになれるんじゃないかなと思うんだけどね。


1000円の物を100円にするのは価値があるけど、100円の物を98円にする為に血みどろの努力をするのは、エネルギーの無駄遣い。

確実性がある所には、人はみな非合理な程お金をつぎ込む習性がありますね。