ホーム > > > 株式レビュー > > > 現在のページ

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

株式投資情報のレビュー





講師:山本潤


対象:中級者〜上級者向き
情報内容株式セミナー(DVD)
価格48,000円
ファンダメンタル分析●●●●
テクニカル分析●●●●●
■講座趣旨

本セミナーは、NPOイノベーターズ・フォーラムとエンジュクの共催セミナーとなります。

数ある投資理論の中でも、実績ある米系バイサイド・アナリストの投資哲学と投資技法を、直接学ぶ機会はめったにありません。


過去20四半期中、16四半期でインデックス(MSCI)をアウトパフォーム!
1997年から2003年までの7年間累計で日本株運用成績が上位1%(年金コンサルタント調べ)を誇る名門米系投資顧問会社 「クレイ フィンレイ」でファンドマネージャを務めている山本潤氏から学びます。


---------- 以下、山本潤氏のコメント----------

ファンダメンタルズ分析は、業績予想ができて、適正株価の算定ができてこそ、初め
て意味を持ちます。この日本株アナリスト養成講座は、たっぷり1日行います。

講座は、アナリストとしての基本的な素養である、
(1)業績予想の手法の習得と
(2)適正株価の算定手法の習得に
フォーカスを当てています。
講座を受けていただければ、株式投資成績の向上に役立つはずです。

ファンダメンタルズ分析は、実技科目です。
数多くの企業を実際に自身で分析して徐々に身につくものです。
講座が長時間に及ぶのは、多くのケーススタディと実習を含んでいるからです。

実は、2年2ヶ月前にも講師を引き受けてセミナーを行いました。
前回の受講者の中には、その後、定期的に株式調査のお仕事を請け負うことになった受講生も15人程度いらっしゃいます。
その15人の方々とは今でも交流が続いています。その中には、機関投資家の運用職へ転身された方も複数いらっしゃいます。
私自身が多忙を極めているため、前回のセミナーを最初で最後のセミナーにしようと
考えていました。

しかし、日本の株式市場におけるアナリスト不足の現状を鑑み、もう一度、アナリスト養成を目的としたセミナーを開くことにしました。

前回のセミナーでは詳しくお伝えできなかったのですが、今回は投資判断モデルと業績予想モデルについてかなりの時間を割く予定です。

さらに、4月の本講座の後、5月には本講座参加者限定の半日のフォローアップ勉強会を開催します。
フォローアップ勉強会では、調査レポートの書き方を指導いたします。

実際に、参加者が数銘柄を実際に分析し、業績を導き、投資判断を付与できるところまで指導いたします。

そして、実際に、受講生に、レポートを執筆していただきます。
執筆したレポートを講師が預かり、後日、コメントを添えて、お返しいたします。
受講生でレポートを提出していただいた方には、「NPOイノベーターズ・フォーラム公認日本株アナリスト」の称号を差し上げます。

※4月17日(日)の講義の最後に、宿題がでます。
5月の講義は、その宿題の答え合わせを兼ねています。
5月に出席できない方であっても、きちんと宿題を提出していただければ、
NPOイノベーターズ・フォーラムから日本株アナリストの称号を差し上げます。

〜5月の講義を受けられない方への宿題〜
ご自身で銘柄を2つ選び、その決算短信をみながら、ご自身でコメントを書いていただきます。
字数は、投資判断で200文字程度。業績判断で400文字程度です。
期限は、5月末日となります。


セミナーを受講するために、特別な知識は必要ありません。初心者でも丁寧に指導い
たします。是非、ふるってご参加ください。
尚、お手数ですが、当日は、電卓、ノート、筆記用具をご持参ください。







投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★★★





「ファンダメンタルを網羅する」


セミナーDVDは4枚組み450分という大ボリュームである。前半DVD3枚は山本潤氏が講師をする。後半の一枚はアナリスト養成の為の景気循環の講座とアナリストレポートの書き方講座である。

DVDの最後の一枚はおまけのようなものだが、「アナリストレポートの書き方」講座は一般向きの内容ではない。当然アナリストを目指す人なら参考になるだろう。

普段からアナリストの意見を参考にしているなら、どういう書き方をするかを知っておくのは良い。彼らアナリストが考える背景を読み取る事ができるので、投資マニアの心を満たす事ができるだろう。

肝心の本編3枚に関しては、バリュートラップの説明、モメンタムの解説は上手くまとめてある。専業度という視点や定性分析の視点も役立つだろう。PERのプレミアムの付け方は勉強になった。



セミナーの中に出てくるPEGという指標は、マゼランファンドという長期間高パフォーマンスを叩き続けた伝説的ファンドマネージャーのピーター・リンチの成長株の価値判定式と本質的には同じ評価方法である。それだけ実用度が高い指標である。










情報投資ドットコム 有料コラム





講師 木下洋介
対象 初心者〜中級者向き
株式・先物投資家・不動産投資家
価格 30,000円

この中には私の10年間の投資で培われた投資手法と思考方法が凝縮されています。 
よくある精神論やなんとでも解釈できる抽象論でもありません、実際に投資して財産を築き上げた最もコアな部分です。繰り返して読むに値する文章です。値段は高いが安売りはしない。それ以上に価値はある。




ホーム > > > 株式レビュー > > > 現在のページ