ホーム > > > 株式レビュー > > > 現在のページ

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

株式投資情報のレビュー




講師: 馬養雅子 氏


対象:超初心者向き
情報内容株式セミナー(DVD)
価格15,750円
ファンダメンタル分析●●●●
テクニカル分析●●●●●
■講座趣旨

今、株が注目されています。
理由はいろいろ考えられます。

ひとつには、銀行や郵便局にお金を預けてもほとんど利子がつかないため、少しでも有利な資産運用の手段として、株式投資に興味を持つ人が増えたことがあげられます。

また、株式を売買するときに必要な手数料が自由化され、従来より安くなったことや、インターネットで気軽に株取引が出来るようになったこと、一時期よりも全般的に株価が下がり、個人でも手が届きやすくなったことなども影響しています。
その一方で、「株」というと、「なんだか危険そうだし、怖い」と考える人も多いに違いありません。

この「危険」「怖い」には、「大きく損をする可能性があるから危険」ということと「よくわからないから怖い」ということの両方が含まれているのではないでしょうか。

たしかに、株で大きく損をすることがないとはいえません。しかし、損を出来る限り少なくしながら利益を上げることは可能です。

そのためには、株と株取引に関する知識が必要です。また、「わからないから怖い」ということは、「わかれば怖くない」ということでもあるはずです。

ですから、まずは本セミナーで、株のことを知ってください。

株について知れば、知識不足なまま株式投資を始めたことが理由で損をする、といったことはなくなりますし、株式投資に対する漠然とした不安もなくなるはずです。

また、株について知れば、景気・金利・為替といった経済全般についても目が向くようになります。日本の株式市場が健全に機能するためには、多くの個人投資家が市場に参加することが不可欠です。


皆さんが、株について知り、株式投資を始めることで、たくさんの個人投資家が誕生することを願っています。

◆この講座であなたが手に入れられる知識の一部を挙げると・・・
・株と株式会社の関係とは?
 ・株式会社・株・株主の関係としくみ
 ・株主になるメリット
 ・株主と株式会社の経営
 ・買える株と買えない株
・株取引の仕組みとは?
 ・証券取引所の役割
 ・証券会社の役割
 ・株取引のルール
・株価が動く理由とは?
 ・株式投資をしているのは誰?
 ・株はいくらで買える?
 ・株価が動くのはなぜ?
 ・株価を決める要因
・株式投資を始める方法とは?
 ・証券会社はどう選ぶ
 ・証券会社に口座を開く
 ・売買注文の出し方
 ・約定と精算
 ・株を売ったときの税金と特定口座
 ・配当にかかる税金
 ・「ミニ株」「るいとう」とは?
・インターネットの活用法とは?
・株式投資のための情報を集める方法とは?
 ・日経新聞の読み方
   ニュース/決算/マーケット欄/株価欄
 ・会社四季報、日経会社情報はここを見る
・株式投資の指標とテクニックとは?
 ・身近なところで銘柄を探す
 ・ファンダメンタル分析とテクニカル分析
 ・企業の財務情報の見方
 ・株式投資のための指標--PER、PBR
 ・チャートの基本
・株式投資を知る-ちょっと応用編
 ・IPOとは
 ・株式分割とは
 ・投資信託とは
 ・転換社債とは
 ・ETFとは
 ・外国企業の株は買える?

まずはこのDVDで、株のことを知ってください






投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★★


「詰め込み」


講師は綺麗でかわいらしいのだがクールな印象を併せ持つ。

講師の名前がひらがなで表示され女性講師という事と、タイトルが入門の入門になっているのでよほど分かりやすいかと思ったが、ごく普通の株入門講座だった。

株式市場のイロハから新聞の見方、ファンダメンタル分析、テクニカル分析など総合的に学べる。筋道だった説明で極めて正しく良質な内容ではある。しかし入門の入門というタイトルとマッチしていないような気がする。

情報を減らしてもっと物凄く優しい内容のほうがよかったのではないだろうか?株式投資の基本を網羅しているので、情報過多で読者が混乱してしまう恐れがあると思った。



逆に言えば一気に詰め込みたい人にはとても良い教材だと思う。





OL投資家 「うさ子 おすすめ度
★★★★

「超・超初心者むけ」


今更人には聞けないような株の初歩の初歩から、ごく丁寧に説明されている。証券会社の選び方では、実例などを挙げて、もう少し情報が欲しかった気もする。

初心者には必要とは思えない監理ポストの話をしたり、指標の説明はいるのかなあ?もっと話さなければいけない事が沢山ある気がするのですが。

さらに、四季報を紹介したときにはCDROM版もあることや、CDROM版の利点なども紹介するべきではなかったかと思う。
ただ、さすがにファイナンシャルプランナーだけあって、話をするのは慣れているようでとても聞きやすい。








情報投資ドットコム 有料コラム





講師 木下洋介
対象 初心者〜中級者向き
株式・先物投資家・不動産投資家
価格 30,000円

この中には私の10年間の投資で培われた投資手法と思考方法が凝縮されています。 
よくある精神論やなんとでも解釈できる抽象論でもありません、実際に投資して財産を築き上げた最もコアな部分です。繰り返して読むに値する文章です。値段は高いが安売りはしない。それ以上に価値はある。




ホーム > > > 株式レビュー > > > 現在のページ