ホーム > > > 株式レビュー > > > 現在のページ

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

株式投資情報のレビュー






対象:初心者〜上級者向き
情報内容市況や四季報速報、特集コラム
価格 25週  6,000円(税込み)
50週 10,000円(税込み
配信方法メール
ファンダメンタル分析●●●●
テクニカル分析●●●●●
国内投資情報●●●●
海外投資情報●●●●●

入会案内


 企業の価値を左右する情報をタイムリー&コンパクトに伝えたい。

これが「東洋経済オンライン」の「心」です。
 では、企業価値を決めるものってなんでしょうか?
決算、業績見通し、新製品、顧客の支持、M&A、ブランド価値‥‥
 情報が氾濫しているからこそ、基本データとそれを読み解く分析力が命。単純な速報でもなく、かといって難解なレポートでもない。企業分析に長けた東洋経済の記者が、評価する姿勢を忘れず、ハイクオリティかつコンパクトな記事を提供します。




<東洋経済ならではの強力なラインアップ>


新 企 画  
2005年1月から新企画「会社業績修正」がスタート。当該会社が発表した「業績修正」「配当修正」「中間決算」「期末決算」「第1四半期業績修正」「第3四半期業績修正」「株式分割」「有償増資」「公募増資」をわかりやすく記事風にRewrite。日付、時間順に掲載しています。また、各会社別に格納していますので、記事情報の補完にお役立てください。なお、この情報は「東証発表情報」を原本としています。この情報は常に最新情報を反映しているものではありませんので、ご承知おきください。また、決算発表、四半期、業績修正など発表のピーク時は全ての処理は出来ませんので、ご承知おきください。


NO.1 「四季報速報」  
決算分析、業績予想を始め株価や企業の価値を左右する情報を、タイムリーに提供します。


NO.2 「企業ベーシック」  
東洋経済業績予想を週次で更新。さらに企業の事業構成、収益性、長期戦略など基本情報をコンパクトに提供します。


NO.3 「東証発表情報」  
マスコミの”色メガネ情報”はゴメンという方に。東京証券取引所で発表される企業の最新情報を、「生」のままお届けします。2005年から蓄積を延長し、1年間をめざしています。
(大証単独上場、ヘラクレス上場会社の発表情報はありません)


NO.4 「兜町特捜班」  
株価の動きを中心とした銘柄情報を、毎日、新鮮なうちにお届けします。


NO.5 「産業リサーチ」  
重要産業、注目の業界、ニュービジネスの成長性分析、市場動向、再編成などのニュース、分析記事をタイムリーに提供します。


NO.6 「新規上場企業」  
株式を新たに公開する企業の特色、戦略、業績予想など基本情報を随時、提供します。


NO.7 「Japan Credit Weekly(今週の格付け情報)」  
S&P社が毎週(原則・金曜日)に、「格付け」関連の重要情報をお届けします。ご存知のようにS&P社は世界屈指の格付け機関です。格付けは企業の発行する債券などの元金や利息の支払いの「確かさ」を、アルファベットを使って示すものです。


加えて新高値、新安値銘柄、ストップ高安銘柄など株価関連情報も充実。

投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★★★



「情報の洪水」

業績情報収集の為のインフラのサイトである。新聞のように数多くの人達を毎日使い膨大な情報を流し続ける、そんな歯車のようなサイトという印象を持った。

このサイトで得られる情報はデータ的情報である。宝の情報とゴミ屑の情報が一緒くたにされたこのサイトを生かすも殺すも貴方の腕次第である。

特集の更新頻度は低いが、「TOBの標的になりやすい会社」など硬派なコラムは投資に関して非常に役に立ったはずである。今後のコラムも期待がもてるかもしれない。

また四季報速報が得られる利点も大きい。それに市況情報が非常に豊富にあるので、業績修正や市況の変化にいち早く気づき、素早く行動できるトレードスタイルをとる人達には利点が大きいだろう。




情報投資ドットコム 有料コラム





講師 木下洋介
対象 初心者〜中級者向き
株式・先物投資家・不動産投資家
価格 30,000円

この中には私の10年間の投資で培われた投資手法と思考方法が凝縮されています。 
よくある精神論やなんとでも解釈できる抽象論でもありません、実際に投資して財産を築き上げた最もコアな部分です。繰り返して読むに値する文章です。値段は高いが安売りはしない。それ以上に価値はある。




ホーム > > > 株式レビュー > > > 現在のページ