ホーム > > > 株式レビュー > > > 現在のページ

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

株式投資情報のレビュー




講師:東保 裕之 氏


対象:初心者向き〜中級者向き
情報内容株式セミナー(DVD)
価格15,750円
ファンダメンタル分析●●●●●
テクニカル分析●●●●
●講座趣旨


「迷ったら現金」 ・・・迷ったままでいることが一番危険

「手数料をけちらない」 ・・・ 小さな出費を惜しむと大きな出費につながる

「スコアなしでは検証できない」 ・・・ 記憶より記録

「勝てそうな時だけ仕掛ける」 ・・・ 不利な状況では戦わない

「脱兎のごとく」 ・・・ 逃げきることも実力のうち

〜「株式トレーダーへのひとことヒント集」より引用〜


私達エンジュクは、本物の投資教育を追及するなかで、多数の優秀な投資家、トレーダーと交渉を重ねてきました。

それぞれ、個別株、225先物、オプション、長期投資、短期売買、デイトレード等々、投資対象も、売買手法も全く異なる方ばかりですが、勝ち続けている投資家やトレーダーには、不思議と共通点を見出すことが多々あります。

その共通点は、これまで漠然としか感じていないものでしたが、東保先生の著書を読んだ瞬間、「うん!これだ!これだ!」と思わず声を上げてしまうほど、その共通点はクリアなものになりました。


私達の経験から感じた、強い投資家に共通する考え方で代表的なものを、上に5つ列挙させていただきます。
この5つを本当に自分の知識にすることができれば、かなり強い投資家に近づくことができると考えれられます。

なぜなら、それは、ウォーレン・バフェット、ジム・ロジャーズといった著名な投資家達も、己の投資哲学として語っているからです。
強い投資家、トレーダーになるために最も重要なことは何でしょうか?

「チャートの見方、企業業績の綿密な分析、テクニカル分析のテクニック etc・・・」
上記のようなものが、勝つために重要であると考えている方は、多数いらっしゃいますが、実は強い投資家であればあるほど、「心構え」や、「投資に臨む姿勢」、「絶対にやってはいけないことを、やらない精神力」等が重要であると考えているようです。

例えば、トレードで生計を立てている方は、必ずと言って良いほどセミナーの中で、以下の2点について強調されます。

「勝てそうな時だけ仕掛ける」 ・・・ 不利な状況では戦わない

「脱兎のごとく」 ・・・ 逃げきることも実力のうち

そして、そういったベースになるお話が、小手先のテクニックやノウハウよりも、よほど重要であると考えているのが、紛れもない事実なのです。そして「強い投資家や、トレーダーの共通点」や、「投資を行う上で絶対に守るべきこと」を、キチンと学習することこそが、投資の世界で成功する上で非常に重要であるというのも、真実であると言えるでしょう。

今回は、証券会社で実際にディーラーとして活躍された東保氏をお迎えし、「強い投資家になるうえで必須となる考え方」について、演習形式で徹底講義頂きました。

東保先生が実際に相場に取り組み、そして、証券ディーラーという職業で得た教訓は、すべての投資家の売買実績向上に役に立つものであると考えられます。

何事でも成功しようと思うのならばら、「心構え」や「絶対にやってはいけないこと」といった基礎的なことは、かならずしっかりとおさえる必要があります。

逆に基礎的なことがしっかりと身についていれば、その後いくらでも、応用、すなわち自分流の投資スタイルを編み出し、実践することが出来るようになるはずです。証券ディーラーの経験を通じ培った「心構え」を身に付けて、あなたも強い投資家になってみませんか?

※本セミナーは、講師による一方的な講義ではなく、質問に対して、受講者が回答するという演習形式でのセミナーです。

自ら考えることにより、講師の考え方を最大限に理解いただくのが演習形式のセミナーとさせていただく最大の目的です。

「相場で高い実績を上げるため、積極的に学習したい。」という方におススメいたします。








投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★★★





「プロは信用できない」

ここでいうプロとはアナリストや証券会社の事である。信用できなくて、当然である。なぜなら相場で飯を食えるならサラリーマンを続ける人は少なく、多くは独立するだろう。全くいないわけではないが、限りなく少ないという事だ。つまり構造的欠陥である。


「成功した専門家ほど守るべきものを手に入れる為に、閉鎖性を持ちやすい。だから疑ってかかる必要がある。偉い人のいう事を鵜呑みにしない」という講師の意見は鋭いなぁと思った。

講師の投資云々の話よりその背景にある人生の含蓄が面白いと感じた。仕事で得られた教訓「場中に考える優秀なトレーダーはいない、予め考えておく必要がある」

この講師も損切の重要性を強調している。信用取引で絶対やってはいけない事を教えてくれる。これは非常に単純な事だが盲点なので気をつけたい。初心者はこの点が大いに参考になるだろう。メモをしておく事の大切を訴えているが、私もこれは大切な事であると思う。





バリュー投資家 「阿藤寛」 おすすめ度
★★★★★


プロのディーラーはこう考える


元証券会社ディーラーで、現在は個人専用投資顧問会社で取締役をしているという東保 裕之氏によるセミナーDVD。
実際に最前線で戦ってきたプロの考え、手法が学べる貴重な1枚です。

50ほどの設問が用意され、それに対して講師が「私ならこうする、私ならこう考える」というスタンスで進んでいきます。
人それぞれ、個性・性格に合った投資法を自分でみつけなければいけない、という考えのもと、正解をおしつけるわけではなく

、自分で考えることの大切さを考えさせられます。

後半には具体的なチャートの見方の解説もありますが、それもとてもわかりやすくまとめられています。
あくまで、「とてもきれいな形、ケースに限って紹介している」と断った上で、買いサインや売りサインについて、実例をあげ

て解説してくれます。

チャートについてほとんど知らない僕には、とても新鮮で興味深いものがありました。
例えば、チャートといえば短期売買というイメージがありましたが、中長期の売買にも普通に流用できるというのは新たな気づきでした。

他にも、株式投資に対する心構えから、もっと身近な勝つための習慣まで、参考になるところはかなり多いと思います



情報投資ドットコム 有料コラム





講師 木下洋介
対象 初心者〜中級者向き
株式・先物投資家・不動産投資家
価格 30,000円

この中には私の10年間の投資で培われた投資手法と思考方法が凝縮されています。 
よくある精神論やなんとでも解釈できる抽象論でもありません、実際に投資して財産を築き上げた最もコアな部分です。繰り返して読むに値する文章です。値段は高いが安売りはしない。それ以上に価値はある。




ホーム > > > 株式レビュー > > > 現在のページ