ホーム > > > 株式レビュー > > > 現在のページ

投資情報を格付け「セミナーや有料サイトを本物の投資家が鑑定」-情報投資ドットコム
先物投資情報のレビュー 通貨投資情報のレビュー 不動産投資情報のレビュー 経済投資情報のレビュー 投資レポート
 

株式投資情報のレビュー





講師:鈴木一之 氏

対象:初心者〜やや上級者向き

情報内容株式セミナー(DVD)
価格4,800円
ファンダメンタル分析●●●●
テクニカル分析●●●●●
情報内容 株式セミナー(DVD)

もしこの投資法を知らないとすれば、あなたは損をしていたかもしれない。なぜなら、あのファーストリテイリングを99年に、明光ネットワークジャパンが02年に買えていたからだ。大化けする成長株を発掘することは、さほど困難ではない。その投資法とは、利益・増益の確認、株価の位置やトレンド、時価総額など誰もが学習すれば確認できるものばかりだからだ。全米で100万部超のウルトラ大ベストセラーとなり、今もロングセラーを爆走している『オニールの成長株発掘法』から、その秘密を暴いていく。本当は人には教えたくない投資法だ。





講師:鈴木一之(すずきかずゆき)
大和證券にて株式トレードに携わる。マジメにおかしく分かりやすく解説する投資分析は人気がある。 ジム・ロジャーズ講演会では特別インタビュアーを努める。現在、ストックキャンパス・リサーチ部チーフアナリスト。








投資の専門家 「木下洋介」 おすすめ度
★★★★★

「オニールは、ファンダメンタル分析+トレンドフォロワー」


超成長株を掴むには、普通の企業であってはならない。例外的な成長には例外的なスタイルがある。大企業というのは、構造的に利益成長がし難くなっている。小企業は構造的な要因として、利益成長が比較的容易である。


CAN-SLIMのコアたる概念は、超成長株をスクリーニングをするという事にある。何千、何万という株をスクリーニングにかけて、残った株は超成長株である可能性が非常に高いという事である。いうなれば、この超成長株を選別しようと思う発想が凄いのである。


その他の概念はおまけに過ぎない。



株式数の増加は短期投資の視点ではボラリティの減少をもたらす。勝ち組投資家にとってボラリティの減少は儲けの減少である。反対の要素として長期的には、機関投資家が買いやすくなって株価が上昇しやすくなる要因でもあるのだが。




 






情報投資ドットコム 有料コラム





講師 木下洋介
対象 初心者〜中級者向き
株式・先物投資家・不動産投資家
価格 30,000円

この中には私の10年間の投資で培われた投資手法と思考方法が凝縮されています。 
よくある精神論やなんとでも解釈できる抽象論でもありません、実際に投資して財産を築き上げた最もコアな部分です。繰り返して読むに値する文章です。値段は高いが安売りはしない。それ以上に価値はある。




ホーム > > > 株式レビュー > > > 現在のページ